未分類

レジ袋有料化制度化に関するパブリックコメントの開始について

2019/11/07

レジ袋有料化義務化について、今般、経済産業省が「小売業に属する事業を行う者の容器包装の使用の合理化による容器包装廃棄物の排出の抑制の促進に関する判断の基準となるべき事項を定める省令の一部改正(案)」について、パブリックコメントを開始しましたのでお知らせいたします。ご意見がある方は下記内容をご覧ください
 
※ 詳細については、電子政府の総合窓口(e-gov)を御覧ください。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595119117&Mode=0
意見・情報受付開始日:令和元年11月6日
意見・情報受付締切日:令和元年12月6日
 
<参考>
(経済産業省HP)レジ袋有料化検討ワーキンググループ
 https://www.meti.go.jp/shingikai/sankoshin/sangyo_gijutsu/haikibutsu_recycle/reji_yuryo_wg/index.html
 


農水省主催「農業・食品関連産業の海外展開セミナー」 (旧名称:GFVC推進官民協議会地方協議会)について

2019/11/01

この度、農林水産省は、民間企業の海外展開支援・グローバル・フードバリューチェーン戦略の取組の一環として、本年11月20日(水曜日)にジェトロ(独立行政法人日本貿易振興機構)との共催により「農業・食品関連産業の海外展開セミナー(九州)」を熊本県熊本市で開催することとしましたのでご案内致します。
 
セミナーにおきましては、弊省で取り組んでいるグローバル・フードバリューチェーン戦略の概要や同戦略に基づく地域別の取組の紹介を始め、ジェトロなどによる民間企業の海外展開に係る各種支援策の紹介、九州がアセアン地域と地理的に近いことから、同地域に進出している
九州の外食事業者様からご経験や課題等について、ご紹介して頂く予定にしております。
 
●農業・食品関連産業の海外展開に関するセミナー
〇日時:2019年11月20日(水) 13:30~15:30(受付13:00~)
〇場所:熊本地方合同庁舎A棟農政第7会議室(熊本市西区春日1丁目14番1号)
        http://www.maff.go.jp/kyusyu/guide/kikan/kikanichiran.html 
  ※一般来庁者駐車場は使用できませんので、公共の交通機関もしくは民間駐車場をご利用ください。
〇参加費:無料
〇議事次第(予定):
(1)グローバル・フードバリューチェーン戦略の概要及び同戦略に基づくこれまでの取組の成果
(2)GFVC戦略の地域別の取組の紹介
(3)民間企業の海外展開に係る各種支援策の紹介(ジェトロ等からの説明)
(4)外食事業者のアセアン地域への進出
(5)中南米日系農業者等とのビジネスマッチング
 
【出席申込方法】
ご出席の申込につきましては、11月13日(水)まで
に、下記Webページよりお願いいたします。

https://reg.lapita.jp/public/seminar/view/289


食品安全マネジメント協会他「JFS取得に向けた説明会」開催について

2019/10/30

福岡県食品産業協議会より
農林水産省補助事業として、(一財)食品安全マネジメント協会及びSOMPOリスクマネジメント(株)主催で「JFS取得にかかる説明会」(参加費無料)が開催されることとなりました。
食品衛生法改正によるHACCP制度化への対応、販路の拡大のためにJFS取得に関心を持っておられる皆様にとっては、有益な機会になると考えますので、ご案内申し上げます。


【福岡会場】
日時:令和2年1月28日(火) 13:00-16:30(12:30開場)
場所:福岡県中小企業振興センター
    福岡市博多区吉塚本町9-15

詳細については、以下リンク先(SOMPOリスクマネジメント(株)のサイト)をご参照いただき、お申し込みは直接お願いいたします。


HACCPの制度化にも対応~JFS取得に向けた説明会
http://www.sjnk-rm.co.jp/seminar/food/index.html   


食品表示基準の内容を主とした食品表示制度の説明会を開催します。

2019/10/18

消費者庁より、令和2年4月1日から完全施行となる食品表示基準の内容を主とした食品表示制度の説明会を開催する旨の連絡がありましたのでお知らせします。
会員企業等への周知をお願い致します。
 
○食品表示制度に係る説明会の開催について
 https://www.caa.go.jp/notice/entry/017141/
参加を希望される場合は、上記リンクを御確認いただき、宮城会場、大阪会場及び福岡会場は10月28日(月)18:00、東京会場は11月7日(木)18:00までに登録フォームからお申し込みください。
(1) 【宮城会場】
日時:令和元年11月8日(金) 14:00~16:00(受付13:20~)
場所:仙台国際センター 会議棟 橘
所在地:宮城県仙台市青葉区青葉山無番地 参加可能人数:300 名程度
(2) 【東京会場】
日時:令和元年11月14日(木) 13:00~15:00(受付12:20~)
場所:メルパルクホール 大ホール
所在地:東京都港区芝公園2-5-20 参加可能人数:1,000 名程度
(3) 【大阪会場】
日時:令和元年11月5日(火) 14:00~16:00(受付13:20~)
場所:大阪市中央公会堂 大集会室
所在地:大阪府大阪市北区中之島1-1-27 参加可能人数:500 名程度
(4) 【福岡会場】
日時:令和元年11月6日(水) 14:00~16:00(受付13:20~)
場所:都久志会館 ホール
所在地:福岡県福岡市中央区天神4-8-10
(都久志会館:https://tsukushi-kaikan.jp/access/)
参加可能人数:500 名程度


災害に伴う軽減税率対策補助金の柔軟な対応について

2019/10/11

令和元年8月の前線に伴う大雨に関する災害、令和元年台風第15号で被災した事業者については、軽減税率対策補助金の申請要件について、柔軟に対応することとなりました(被災事業者の場合には、10/1以降に購入契約を締結したレジ等であっても補助対象として取り扱うこととなります。)。
・令和元年8月の前線に伴う大雨に関する災害、令和元年台風第15号で被災した事業者に対する軽減税率対策補助金の対応について(9/30経済産業省ニュースリリース)
https://www.meti.go.jp/press/2019/09/20190930006/20190930006.html


消費税価格転嫁等総合相談センター設置

2019/10/11

消費税価格転嫁等総合相談センター設置のご案内
内閣府が設置している政府共通の相談窓口です。
https://www.tenkasoudan.go.jp/


「食品表示基準について」(次長通知)及び「食品表示基準Q&A」の改正について(ゲノム編集技術応用食品、アーモンドのアレルギー表示)

2019/09/24


消費者庁から、「食品表示基準について」(次長通知)及び「食品表示基準Q&A」の改正についての通知がまいりましたので、お知らせいたします。
適宜、会員等関係者へ周知していただきますよう、お願いいたします。
 
<改正の概要>
「ゲノム編集技術応用食品」について、厚生労働省が食品衛生上の取扱いを決定し、「ゲノム編集技術応用食品等の食品衛生上の取扱要領」が発出され、
ゲノム編集技術応用食品の国内流通が可能な状況となったことに伴い、消費者庁として「ゲノム編集技術応用食品」の表示上の取扱いについて整理を行いました。
 
さらに、平成30年度「食物アレルギーに関連する食品表示に関する調査研究事業報告書」の内容を踏まえ、「アーモンド」を特定原材料に準ずるものに追加することとしました。
 
上記の事項を踏まえ、「食品表示基準について」及び「食品表示基準Q&A」について、別紙新旧対照表のとおり所要の改正を行うこととしましたのでお知らせいたします。
 
なお、更新された「食品表示基準について」及び「食品表示基準Q&A」につきましては、消費者庁ウェブサイトに掲載しております。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/


「食品表示基準について」及び「食品表示基準Q&A」の一部改正について及びゲノム編集技術応用食品の表示について

2019/09/20


消費者庁HPに、「アーモンド」を特定原材料に準ずるものに追加、ゲノム編集技術応用食品の表示について
等の情報が公表されましたのでお知らせいたします。詳細は、以下消費者庁HPをご参照ください。
 
「食品表示基準について」の一部改正について
*「アーモンド」を特定原材料に準ずるものに追加
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/pdf/food_labeling_act_190919_0004.pdf
(別紙)新旧対照表
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/pdf/food_labeling_act_190919_0005.pdf
 
「食品表示基準Q&A」の一部改正について
*「ゲノム編集技術応用食品」の表示上の取扱い、「アーモンド」を特定原材料に準ずるものに追加、他
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/pdf/food_labeling_act_190919_0012.pdf
(別紙)新旧対照表
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/pdf/food_labeling_act_190919_0013.pdf
 
ゲノム編集技術応用食品の表示について
ゲノム編集技術応用食品の表示に係る考え方 https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/genome/pdf/genome_190919_0001.pdf
ゲノム編集技術応用食品に係るQ&A
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/pdf/food_labeling_act_190919_0011.pdf
 
参考:食品表示法等(法令及び一元化情報)(消費者庁)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/
参考:ゲノム編集技術応用食品の表示に関する情報(消費者庁)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/genome/


(特定技能)飲食料品製造業技能測定試験用テキストの公開について

2019/09/13


標記の件につきまして、昨日、一般財団法人食品産業センターが、試験用テキストを公開しておりますので、共有いたします。
試験問題は、当該テキストの範囲から出題されますので、受験される方は、テキストをご活用下さい。
https://www.shokusan.or.jp/news/3199/
 
当省食料産業局のホームページにも、リンクを掲載しておりますので、お知らせいたします。
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/soumu/tokuteiginou.html#text


改正食品衛生法関係、省令案のパブコメ開始について

2019/09/13

農林水産省 食料産業局 食品製造課より、表題の件で連絡がありました。

(3年後施行部分の省令)

「食品衛生法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備に関する省令案」に関する御意見の募集について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190194&Mode=0

【主な内容】

 営業許可を要する施設の参酌基準

【公布日】令和元年10月(予定)

【施行日】令和2年6月1日(予定)

【コメント募集期間】9/11~10/10

【参考】

  • 上記の他、現在パブコメ中のもの

(容器包装のPL②)

「食品衛生法第 18 条第3項ただし書の規定により人の健康を損なうおそれのない量として厚生労働大臣が定める量(案)」に係る御意見の募集について

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190192&Mode=0

【主な内容】

 器具及び容器包装のポジティブリスト制度導入の一律基準を定めるもの(0.01mg/kg食品とする。)

【告示日】令和元年 12 月(予定)

【適用期日】令和2年6月(予定) 【コメント募集期間】9/9~10/8


1 / 212